龍雲山 光徳寺

 明治10年(1877)、興正派の僧侶武田月信師により、布教所として開設されたが、約10年位で転出され、以降、組内各寺の兼務寺として維持される。
 明治42年高鍋町称専寺栗田師により、本願寺派に所属変えを申請、同年5月3日付け川北説教所として許可される。
 昭和25年寺号申請し、同年9月14日付け許可される。
 平成8年10月第7代住職西方顕誠師逝去。後継者なく、現在、代務住職が勤めているが、過疎化、高齢化が進み僅かな門徒も減少気味であり、前途多難に思われる。

寺院情報

寺名(ふりがな) 龍雲山 光徳寺(りゅううんざん こうとくじ)
住職(ふりがな) 西方 正信(にしかた まさのぶ)【住職代務】
住所 児湯郡都農町川北8779
電話番号 0983-25-3601
ホームページ  
墓地・納骨堂の有無 無し
駐車場 無し
地図