白雲山 德応寺

 明治9年9月、慶長2年以来の禁制が解け、浄土真宗の布教信仰の自由が許されるや、明如宗主の直命により解瀬探月は鹿児島に到着、各地に布教伝道す。
 明治14年5月、旧本堂落成す。明治18年9月5日、白雲山徳応寺と寺号公称を許可される。明治20年6月6日明如宗主よりご本尊(木像)下賜さる。
 昭和52年12月梵鐘堂落成、昭和56年8月門信徒の懇念により新本堂落成す。
 平成6年3月庫裡落成、同7年3月門徒会館落成す。同9年4月加久藤乳児保育園(デイサービスセンター含む)園舎落成。

寺院情報

寺名(ふりがな) 白雲山 德応寺(はくうんざん とくおうじ)
住職(ふりがな) 紫雲 徹然(しうん てつねん)
住所 えびの市栗下1592
電話番号 0984-35-1732
ホームページ  
墓地・納骨堂の有無 納骨堂有り
駐車場 20台程度
地図